人気ブログランキング |

島根県を中心に中古車を取り扱って34年!!チャレンジオート名古屋情報!!


by challenge100
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ベンツとBMWのハイブリッドカー

メルセデス・ベンツ日本は2009年9月3日、同社の最高級セダン「Sクラス」に大幅な改良を施し、
輸入車初のハイブリッドモデル「Sクラス ハイブリッドロング」を追加して発売しました。
ハイブリッドロングの車両本体価格は1405万円で、輸入車としては初のエコカー減税の対象となります。
自動車取得税60万2100円と自動車重量税9万4500円が免除されるため、
初期費用が約70万円くらい安くなるようです。
軽自動車くらいだと買えそうですね。

庶民にはあまり関係ない話ですが、日本ではレクサスのライバルになるんでしょうね。
気になる燃費は10-15モード燃費で11.2km/L、3.5Lガソリンエンジン車「S350」の8.5km/Lよりも約30%向上しています。
ハイブリッドロングの目新しい点は、量産ハイブリッド車としては初めてリチウムイオンバッテリーを搭載している点です。
プリウスやインサイトのニッケル水素バッテリーよりも高性能で小型化できるため、エンジンルーム内にバッテリーを設置できました。 
このため、レクサス「LS600h」のようにバッテリーがトランクスペースを圧迫せず、通常のガソリン車と同じ524Lのトランク容量を確保しているようです。

一方、BMWも2010年に7シリーズのハイブリッドカーを発売するようです。
こちらはハイブリットカーですが、ツインターボを採用したV8ガソリン・エンジンと電気モーターを搭載し、465psというハイブリッドらしからぬずば抜けたパワーを誇ります。
燃費に関しては9,4km/Lくらいになるだろうとの事です。

同じハイブリッドカーでもメーカーが違うと方向性も違うんですね。

a0090760_12122121.jpg

by challenge100 | 2009-09-10 12:12