人気ブログランキング |

島根県を中心に中古車を取り扱って34年!!チャレンジオート名古屋情報!!


by challenge100
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

漫画の直木賞

「マンガの直木賞」を目指して、マンガに精通する書店員や記者らが「その年一番のマンガ」を選ぶ「マンガ大賞2010」(同賞実行委員会主催)の候補作が18日発表され、大場つぐみさん作・小畑健さん画でマンガ家を目指す少年たちを描いた「バクマン。」や、島本和彦さんの自伝的青春記「アオイホノオ」など10作品がノミネートされた。同賞は08年に創設。3回目となる今回は09年1月1日~12月31日に単行本が出版され、通巻8巻以内のマンガを対象(過去の大賞作は除く)に、書店員やタレント、アナウンサーなどからなる89人の選考員の投票をポイント化し、上位10作品をノミネートした。08年は、石塚真一さんの「岳」、09年は末次由紀さんの「ちはやふる」がそれぞれ大賞に選ばれている。
今後は、選考員全員がノミネート作品を読んで投票で大賞を決定する。3月下旬に発表、授賞式を行う。(毎日新聞)


個人的には「バクマン。」がおすすめです。「デスノート」のコンビが作る作品だけあって、非常にストーリーのテンポが良くて、作りこまれていて面白いです。ところどころに原作者の大場つぐみさんネタが盛り込まれていて(ラッキーマン)それを探すのもこの作品の楽しみ方のひとつだと思います♪
a0090760_19141550.jpg

by challenge100 | 2010-01-18 19:15